人気ブログランキングへ

2009年08月

2009年08月25日22:18救命病棟24時
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 
救命病棟24時


たまたま帰ってテレビつけたらやってました☆


ほとんど観たことないんですが…



こてこてな感じがgood



まぢ感動です(笑)
予想を裏切らない展開が…

目に泪
( ̄〇 ̄;)


好きですね‥熱さ



ま、

ラヴリーは

「スクール☆ウォーズ」ファンですんで
o(^-^)o


一生懸命のドラマ、又はドキュメントに
いつもやられます…

一生懸命で、
最後に届くやつね!
そこで、ぐっと来ます。


たぶん、
歳くったからか…


今の職場にない
「達成感」が
そこにあるからかねェ(笑)



です。

熱い感じ大好きです。


ドリカムの主題歌も良かった
o(^-^)o






でわ。


2009年08月16日12:19墓参りと盆燈籠とラーメン
PermalinkComments(2)TrackBack(0)One's diary 
8843e995.jpg
0b20fa6a.jpg
e2071532.jpg
昨日です。
(・ω・)/



墓参り行って来ました。


二十代はそういう行事にはあまり参加しなかったのですが‥


最近はちょくちょく行ってます。
m(_ _)m


高速千円のあおりがあるかと思ったのですが、

ほとんど影響無し〜




東広島にある墓へ


なんと盆燈籠がセブンに置いてあります。

盆燈籠とは広島の一部、香川県の一部だけの風習と聞きます。

定かではないですが‥

で、燈籠を持って墓参り。

雨もサラッと



山道を登るわけですが…
この先、
墓参りの度にこの山道か‥
( ̄〇 ̄;)


ん〜
道が無くならなければ良いが。。





昼はいとこの営む「ラーメン久屋」へ

場所は尾道から府中へと向かう途中!?
( ̄〇 ̄;)



立地よくなくねぇ…

!?
なぜに。
( ̄〇 ̄;)



まぁ…いっか‥


ラーメンの味は


尾道ラーメンを期待してはいけません。

いやいや、
尾道ラーメンはこういうものなのかも!?


研究を重ねているそうですが‥

和風の小魚ダシベース
背あぶらは効いてない気がする

悪くない。


が、ラヴリー的には「ギトギト」のコテコテを好んでますので。。

(・ω・)/

炒飯はバッチリハマった。

炒飯の腕は料理人の色んな部分が見えるので、
ついつい注文。


いとこの子ども達の成長に歳月の早さを知りつつ

ひさびさの再開をした後は
尾道で墓参り。


日本の原風景たる建物、自然も少しずつ姿を変えはじめてます。

( ´ー`)


変わらない場所を見ると


どんだけ時間が流れたか‥

わからなくなる気がします。


墓参りというのは
墓に参るわけじゃないんだよね。。


原点回帰や思い出を確認するものなんかなぁ…



宗教チックかね

まあ、
無事に確認終わりました。



でわ。


2009年08月04日00:13俊輔、いっちょやったれ!
PermalinkComments(2)TrackBack(0)sports 
おひさしぶり。

(*・ω・)ノ

放置状態ですが、、
ちょっと疲れ気味。…元気!?です。





中村、リバプール戦でアシスト=サッカー親善試合ネタです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000023-jij-spo

ま、エスパニョールに移籍した
「中村俊輔」。
ぼちぼちいいスタート切ったみたいで。


マリノスに帰ってくるとか、
よからぬ噂もあったが…

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!



マリノスファンにしてみれば復帰してほしかったのかな?

単純に「J」復帰とか、やめてほしかったんで。

スペインリーグを選んだあたりは
サッカー小僧なんだなと。

フリーキックばかりが目立っていたが
精神的にもフィジカル的にも
たくましくなった!

「J」???
都落ち?(笑)


岡田監督の「ベスト4」というスローガン…
はっきりいって恥ずかしいよね、

そんな方向に行ってないし、まるで信憑性がない…
予選2位でW杯ベスト4?
アジアでよ。

Jリーグでプレーする選手ばかりじゃ無理でしょ…


個人的には
正直エスパニョールよりセルティックでプレーしている方が
W杯でいいんじゃないかと思う。

スペインリーグは、
言わずと知れた世界最高峰のリーグではあるが
エスパニョールは中堅。
しかもリーグ初挑戦、、年齢も若くはない。
セルティックでいいイメージのまんま
W杯に突入の方が…と。

でも「J」よりいい。

決してJリーグを馬鹿にしているわけじゃないが
W杯の目標に到達する代表としては
欧州でのレギュラーで固められるくらいになってほしいものです。


ですから
俊輔、いっちょやったれ!

ですね。