人気ブログランキングへ
2015年11月24日10:50経営者の考え
PermalinkComments(0)TrackBack(0)work | 吃驚
営業で、ある◯◯鉄工所さんの社員さんのとこにきた。
うちのサービスに加入したいとの事で!

初期の費用が幾らで〜と話してると、経営者?さんが出てきて

『金かかるんか?タダやろー?』

『いやいやタダとかはないです。キャンペーンはありますけど…』

『タダって言いよったぜ!』

『誰がそんなことを言ってたんですか?』

『お前んとこの出資者よ。潰れるからタダでも入ってくれって!
目標値に行ってないから、困ってると!』

『いやいや潰れませんよ💧』


ですと。笑

田舎の中小企業ですから?良くある会話のパターンですがね…。

しかし、いろんな意味で呆れる。

うちの出資者も、この経営者?も。

レベルが低すぎて、同じグループと思われるのが恥ずかしい。


てかオレたちリーマンは、潰れたとしても経営が改善されるんで良いんですけどね。
うちの企業は社会的な影響で無くなったりしないから…
潰れる=経営者が変わるだけなんです。


ただ

あなたのとこも危ないんじゃないですか?って感じですね。

でわ。


2015年10月26日15:43丁度ええ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)work | 
丁度ええ、車の宣伝じゃないです。

一生懸命やり過ぎると、考え過ぎると、疲れてしまうので。

ほどほど
丁度ええくらいにしといたら良いんです。

世の中は、中々思い通り進まない。

気を吐いて、想いを込めて、
それが通じない輩は多い。

残念すぎるけれど、現実。

色々な奴らがいる。

テレビドラマの様な
出来たメンツに会う事は少ないんだよねー。

愚痴ですよ。

ひさびさブログ更新したのに。
愚痴です。笑

人間の時間など僅かなのに
こんな風に思い生きていて良いものなのか⁉︎
まず、そこにストレスが溜まり、
状況を打破できない自分にストレスが溜まり、
けっきょくのところ、誰かに期待するから悪いのか…。だろうねー、わかってる。

とりあえず病みブログみたいだけど。
記載。

はたまたいつの日か、この難局⁉︎をクリア出来るのか…

自分に

期待✨✨

でわ、、

2015年06月25日15:57タイプ@人間
PermalinkComments(0)TrackBack(0)One's diary 
今日調子悪いので総合病院に検査に行った。

こういう時にいつも思うが、
『あー、オレって人間に属するのね』


2015年06月10日15:57晴れたり曇ったり
PermalinkComments(0)TrackBack(0)One's diary 
例年通り梅雨に入り、
もっともキライな時期を過ごしている。

気圧アレルギーだ!

大人になってからの喘息。

アレルギー…。原因不明。

ただ雨が降りそうになると、口の中が締め付けられた様になり、空咳が出る。

気圧が変化し出すと、体調が変化する。
あー、そろそろ雨降るなーって。

天気予報並みに当たる。いや天気予報より凄い時もある。

ずっと降り続けていれば、空咳などもなく安定はする。

昨日から晴れたり。
で、また曇ったり。

度におかしくなる。

ホンマ勘弁してほしいわ。
(´・_・`)

2015年06月09日13:16どっちむいてる
PermalinkComments(0)TrackBack(0)One's diary | work
突然社員Aが叫ぶ。社長に言ってくれと。
明後日、急に営業会議が入ったからだ。
この段取りをしたのは、執行役社員Iだ。
本日の朝社長のところへ伺い、様々な報告をしている。
彼は2カ月前から社長の本業である会社へ出向している。
これは一般の方がどう思うかわからないが、当社は現在資金が枯渇しており、いつショートしてもおかしくない状態であることから、Iの給料を肩代わりするための処置だ。
彼は当社は退職扱いとなっているが、執行役の権限を持ったまま、週に一度こちらにきている。こちらにくれば、仕事はなくインターネットでSNSの書き込みをせっせとして、時間前に退職して酒浸りの日々を過ごす。つまり楽なポジションなのだ。よって出向は本意ではない。本日社長への報告は当然自分がいなければ、成り立たない的なことを報告したのだろう。
彼が去った2カ月前と比べ、先月の営業成績が落ちたことから、社長への報告時に自分の必要性を並べたのか?そこはわからないが、彼の在籍時に彼は仕事を全くしていない。物理的人数は減ったが、営業が疎かになっていることはない。
Aはもちろん、社にいる全員周知の事実だ。
そこに営業会議?報告?が予定されているから、Aは紛糾している。しかもAは自分の担当しているある大切なことを放置したままだ。そこを突かれるであろう会議であれば、まあいい気はしないだろう。Aは度々そのような放置を繰り返している。明後日の会議前に、Iの醜態を社長に晒しに行きたいと。かなりの興奮度合いだ。
確かにIは自分の保身をするためだけに生きてきたようなクズである。
Aの言い分はこうだ。Iが懸念事項や提案を自分の立場で握りしめたままだから、営業が進んでいかない。Iが進めていれば、もっと営業成績が良いと。Iがいなければ成績が上がる。
私の立場はIとAの中間。Iの部下でAの上司。
私はAに、Iもうちの資金がないため提案できないところもある。Iのことは嫌いだが、問題はそこではない。仮に社長が、いやいやIは必要だと言ったらどうするのと。
Aは資金についてはアイデアをだしてできる!社長がIを必要だと言ったら、それは仕方ないと興奮もマックスに、俺へ向けて、あなたも悔しくないんかと悪態をつく。
もう正直Iのことがゴールとなっている。アイデアがあるなら、今出せよと。

続く。

2015年05月31日02:37明日から本気だす
PermalinkComments(0)TrackBack(0)One's diary | ブログについて
ひさびさ、ブログ思い出したー。

ある人との話の中で。

いつだったろう。

毎日書くっていったの。

自分が自分にかせた課題もできない。

部屋も汚いハズだわ

ここ以外にもブログ書いてたので、みてみた。

ブログ友達。

まだちゃんと続けてた!正直驚いた。

そうだな。

やっぱ、継続は力だな

つぶやきでも良いので、また書こう。。。たぶん。

2014年11月21日14:26アベノミクス?
PermalinkComments(1)TrackBack(0)News & imminent matter | One's diary
政治ネタを書くの嫌いだけど、記録しておくため書いとく。

安倍晋三首相が早期の衆院解散を決めちゃったね、、😩
野党は大義名分のない選挙というが、ある意味その通りですな。

消費税率10%への再引き上げについては、先延ばしするみたいですが。
8%増税の効果説明もないのでしょうか?それが先じゃないか?

公約していた議員定数削減はせずに、総選挙になると約600から700億円も税金使うみたいですし(。-_-。)
まあ議員定数削減しても僅かでしょうが…でも痛みはわかるか。

増税しない為には、その無駄使いをやめろ!だね。

選挙の争点が、消費増税とか、アベノミクスとか言ってるけど…違うよね。

あきらかに集団的自衛権行使容認も原発再稼働も特定秘密保護法など、派遣法上限撤廃・残業代ゼロ合法化・配偶者控除廃止による増税、まさに安倍首相の信任選挙ですな。

ここで自民党政権が勝てば、ていうか勝つだろうが、4年という時間を確保して、晴れて安倍首相の政策を何でも強行できる。
少々、議席減らしても構わないってとこかな。


あーこれはヤダとか思って、白票や棄権は組織票が有利になってしまうため投票に行かなきゃだね。

正直、自民党の独裁を止めるためには、自民党以外の野党がしっかりしないと…
だけれどもねー。😩

日本の未来はどうなんだろう。

政治家の為の政治。
嫌いだ。
でわ。

2014年09月06日16:17言葉にできない
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 
言葉にできないを中村あゆみがカバーしてるのが、FMから流れてきてる。

内容は違うが、言葉にできない。

今、言葉にできない。

相変わらずの喪失感と罪悪感⁉︎
違うな…。

何がしたいのか、オレは。
それ位かな。

2014年08月30日08:30喪失感
PermalinkComments(2)TrackBack(0) 
昨日が満たされれば満たされるほど、
今日の喪失感…ハンパない。

この感覚。
久しぶりに感じた。

平凡な毎日は、たぶん幸せと呼ぶ。
けれども変わらない風景はいつも心に穴を開ける。

勝手なもので、
平凡な幸せを手に入れるために過ごしているハズなのに
それが日常化すると
捨てたくなる。

困ったもんだ。

2014年08月29日09:49判断してきた結果
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 
時に愕然とする様な事実を聞く。

何年も前の事だが、今更わかる真実。

いつもときどきの判断は、間違えてなく、自分にとって最良の選択をしている。
しているつもりである。

勝手な思い込みで、随分オリジナルな方向に進んで来たのが容易にわかる。

それが人生というものであるとは、間違えないのだが…。

何処でどう、思いの外へ行くのかは、わからない。

良く人生は思い通りになると言う。
そうなんだよね。
なんだかんだ、思い通りになってる。

間違った選択していても、結局選んでいるのは自分。

だな。